お知らせ

2020/04/21

新型コロナウイルス感染症予防の安全対策について

楽天グループでは、新型コロナウイルス感染症の一日も早い収束に向けて、グループ内での感染予防策に加え、ソーシャルディスタンスをはじめとする感染拡大抑止に向けた啓発活動を実施しています。

Rakuten EXPRESSでは物流インフラの一員として、お客様、パートナーの皆様、従業員を含むすべての方々の健康や日常を支えるために、今後も細心の注意を払いながら業務を行ってまいります。



■Rakuten EXPRESS 新型コロナウイルス感染症に対する安全対策について

1. マスク着用の義務化
 荷物のお届け時や営業所での受付業務において、マスクを着用しています。
 ※熱中症防止のため、同乗者がいない車内においてはマスクを外して業務を行うことがございます。

2. 出勤・退勤時に検温を実施
 37.0度以上の熱がある場合は業務を停止し、出勤を禁止します。

3. 新型コロナウイルス感染症に関する独自の調査項目確認の実施
 出勤時、家族や同居者の健康状況などの確認を行っています。

4. アルコール消毒の義務化
 営業所入室時の消毒の徹底を行っています。

5. 非対面でのお荷物のお届けに対応
 お客様から非対面で配達要望があった場合はご本人様確認を徹底し柔軟に対応いたします。
 ※非対面でのお届けについては、こちらをご参照ください。
   


今後も、従業員の健康・安全確保および感染拡大の防止のため、感染予防策を継続的に強化してまいります。

 ※楽天グループにおける感染予防策については、こちらをご参照ください。